取り扱い作家Artists

現存作家 日本画

竹内浩一タケウチコウイチ

主な作品

「葉の音」3号

「蓮の葉」4号

画歴

1941年
京都に生まれる
1960年
京都市立日吉ヶ丘高校(現:銅駝美術工芸高校)日本画科卒業
ナカムラデザインスタジオに入社
1964年
京都産業デザイン展市長賞受賞(テキスタイルデザイン部門)
1966年
ナカムラデザインスタジオ退社 晨鳥社入塾(山口華楊に師事)
1967年
第10回日展に「辺」を出品 初入選する
1977年
第4回山種美術館賞展に「猿図」を出品 大賞受賞
1978年
初めての個展を開催する(三条祇園画廊)
1979年
第11回日展に「霜」を出品 特選(文化庁買い上げ)
1984年
日本画研究グループ「横の会」結成
1988年
第20回日展に「漂」を出品 特選
1991年
第23回日展審査員をつとめる
1993年
晨鳥社を退塾する
1995年
竹内浩一スケッチ展を開催(村田画廊)
京都造形芸術大学教授となる
1996年
MOA美術館岡田茂吉賞受賞
中国で個展・竹内浩一上海展を開催する
1997年
京都府文化功労賞受賞
1998年
竹内浩一・坂部隆芳二人展開催
1999年
「心の風と音‐竹内浩一展」開催(銀座松屋/大丸ミュージアム京都)
2002年
京都市立芸術大学美術学部日本画専攻教授となる
2003年
「描かれた動物展」(茨城県立美術館)
「現代日本画‐その冒険者たち展」(岡崎市美術博物館)
2005年
日本画研究グループ「星星会」結成
2007年
京都市立芸術大学美術学部日本画専攻教授退任
2010年
京都市文化功労者となる
2016年
大徳寺塔頭・芳春院の襖絵を制作
現 在
無所属